All I need is one sun

日常を日常らしくするためのライティング。

お久しぶりです。

 

最近、韓国系ヒップホップの記事を書かせてもらえる機会があって、自分の「趣味」として聞いていたもので、「仕事」として扱うようになり、恐れ多くもありとても幸せなことだなと感じながら韓国で生活しています。

 

いくつか記事を書かせてもらってから、お前何でこんな韓国ヒップホップにハマってるの笑?」って自分でも思うようになって。

日本のヒップホップは全然聞いてこなかったくせに、異様にこっちのヒップホップにハマってしまった私。

でも、正直言うと

韓国ヒップホップ、純粋にめちゃくちゃかっこいいんですよ。

言語が分からなくても、知識がなくても聞いてて心地よくて、かっけえなコイツら。って思っちゃうんです。

 

今回はそんなかっけえ奴らを個人的趣味で厳選して、プレイリストまで作って紹介しちゃいます。これだけは、聞いてほしい6人厳選したので、どうぞお付き合いください。

 

 

1.韓国ヒップホップのシンボル”Dynamic Duo”

 

2004年に韓国でデビューしたヒップホップデュオ”Dynamic Duo”

中学からの同級生の최자(チェザ)と개코(ゲコ)は中学生の頃から親友同士で、デビュー前は何人かとグループを組んで活動していたのだけど、最終的には2人でデビュー。

 

デビュー後にリリースした「Ring My Bell」が歌謡チャート1位を獲得する等、デビュー早々人気を獲得しました。元々、アンダーで長く活動していたこともあり既に実力センス共に抜群でした。韓国でも伝説的なレーベル”Soul Company”を設立した本人でもあり、彼らが韓国ヒップホップブームの中心にいたことは間違いないでしょう。

 

www.youtube.com

 

私がお勧めしたいのは、「거기서거기(without you)」。

別れた恋人への未練を切ない歌詞で綴ったラブソングです。

 

최자(チェザ)のラップの安定感と개코(ゲコ)のクリーンな美声よ。

 

これに尽きます。

毎夜この曲を聴きながら、コーヒー飲んでしっとりした時間を過ごしたい....

ぼーっと外を眺めながら好きで好きでしょうがなっかった人を思い出したりしたい...

 

あ。これはライブverで本家MVでは2人の可愛い演技シーンがみられて、ふふふって笑っちゃうので興味があればそちらも見ていただけると。(MVのストーリー自体は少し切ないです...。)

Dynamic Duoは、Amoeba Cultureのレーベルの代表でもあるのですが、Amoebaには超絶魅力的なアーティストが無限に揃ってるんです!

www.youtube.com

 

楽しくてポップな曲や胸を締め付けるような切ないバラード、強烈ヒップホップまで幅広い音楽を生み出す素敵なレーベルですよ〜〜〜。

 

2.現時点韓国トップレベルの実力!ラップの神様”Nafla”

 

1992年生まれの在米韓国人ラッパーのnafla。どうやら二重国籍を持ってるようです。

音楽活動の主軸は基本LA。同じくLAで音楽活動をしているLoopyに出会い、MKIT RAINと言うレーベルを設立し、LAと韓国を行き来しながら活動しています。

www.youtube.com

naflaは、異常なくらいラップスキルが高いんです。

素人が見ても「これはやべえわ。」ってなるくらいやばいんですよ。

やんちゃん見た目に、攻撃的でありながら伸び伸びとした気持ちのいいラップをするnafla。彼の独特なボイスも魅力的。

 

www.youtube.com

 

個人的にnaflaでお勧めしたい曲はやっぱり「wu」。

ファンからしたら「いや、wuかよ。誰でも知ってるわ」ってツッコミが入りそうな選曲なんですけど、でも、それくらい大衆的な曲って考えるとすごくないですか??

 

”naflaといえばwu”って言われるくらいで彼がこの曲を流した瞬間、観客は両手で翼のポーズをとるんですよ。その姿はもう宗教みたいで、彼のカリスマ的なスター性を感じます....。

 

www.youtube.com

 

あ。最近naflaが慕ってる兄貴分であるloopyと共にリリースした「Loofla」って言うアルバムのタイトル曲もまたかっこいいのでそれもオススメです...!

 

3.ミスのない完璧な高速ラップが魅力の”Bewhy”

 

93年生まれの韓国人ラッパー”Bewhy”。韓国のヒップホップサバイバル番組「show me the money5」で優勝した実力の持ち主。この番組で優勝したことで、一気に韓国スターの仲間入りを果たしました。

番組に登場した時から、超高速ラップかつミスのない正確さが魅力

超新星ラッパーの登場を騒がれました。

 

www.youtube.com

 

独特な仕草とパフォーマンスがロボットみたいで可愛らしいんです。

ステージでマイクを持つと完璧なパフォーマンスをしますが

普段は意外と不器用で、天然な性格です。自分のスタイルがしっかりしていて

真面目なところもいい意味でラッパーらしくなく、魅力的です。

 

www.youtube.com

個人的には、Bewhyが「show me the money777」でゲストとして登場した時のステージがめちゃくちゃかっこいいので、見て欲しいです...!

このスピード感と迫力凄くないですか!?

ライブに行くとこれを生で聴けちゃうんですよ...。

彼のミスのないラップスキルにはいつ聞いても鳥肌が止まりません!!

 

4.独特な世界観とダークでストレートな歌詞が魅力”Woo Wonjae”

 

三白眼に少年のような見た目ながらも、どこか大人びた生意気そうな顔立ちのラッパーWoo Wonjae。彼もまた「show me the money6」で一躍スターになった存在です。

 

www.youtube.com

初めてTVに出演した時、ウォンジェくんの社会に対する鋭い目線に、磨きがかっていないラップスキルながらも正直でストレート。

 

そして異様なセンスに周りが、思わず感嘆してしまう独特な雰囲気をもっています。(この動画に日本語字幕つけてくださった方に感謝しかない...。)

 

私もまた彼の声と独特なスタイルに魅了された人間でした笑。

いや、96年生まれで大学生なのに、大人顔負けの度胸とダークな魅力は

落ちちゃいますよ....。

 

www.youtube.com

彼がこの番組で披露したステージはほぼ全てがステージ構成まで考えてパフォーマンスしたもので、彼の芸術性の高さもまた魅力の一つです。

 

www.youtube.com

現在は、AOMGと言うJay Parkが代表を務めるレーベルに所属し活動をしています。明るくポジティブな音楽を多く生み出すレーベルに入って以降は、ウォンジェくんのキャラクターも変わっていき、様々なスタイルの音楽を披露してくれています。

 

5.歌もラップもお手の物!ハイスキルアーティスト”PENOMECO”

92年生まれのラッパーPENOMECOは、ZICOやDEANらと共にFANXYCHILDと言うクルーで活動しているアーティストです。

高度なラップ技術に加えて歌まで歌えちゃうマルチアーティストです。

 

www.youtube.com

 

特徴的な歌声とPENOMECO独自の世界観が絶妙におしゃれで、気がついたら沼に落ちてるパターンのラッパーでした笑。

 

www.youtube.com

韓国のTV番組にも時折出演しており、「BREAKERS」と言う音楽サバイバル番組では見事優勝を果たすなど彼の音楽スキルの高さがわかります。

 

www.youtube.com

個人的には、シャネルのNo.5をテーマに綴った「No.5」と言う曲がめちゃくちゃかっこいいのでオススメです!サビがお洒落で、キャッチーなので無限リピートしたくなっちゃうんです...!

 

6.ガチなラップスキルに哲学的な歌詞が魅力”Nucksal”

 

ついに来ました。私の大本命。ノクサルさん。

彼に関しては語れることが無限大にありすぎちゃうのですが

今日は簡単に....笑

 

20歳頃からラッパーとしてアンダーで活動しだし、ラップ歴はすでに10年以上の大ベテランです。これまで個人でのアルバムは1枚しか出していないのにも関わらず

韓国の国民から名前を知られ愛されるラッパーなんです笑。

 

www.youtube.com

 

「show me the money6」では準優勝を果たすほどのラップの実力者で、

独特なフロウに哲学的とも言える歌詞が魅力です。

彼のラップスタイルを真似るのは難しいんじゃないかなって個人的には思ってます笑。

 

www.youtube.com

少年のような可愛らしい顔立ちで、体にはタトゥーなどもなくラッパーらしくない見た目ですが彼のラップスタイルはVMC(韓国のヒップホップレーベル。男らしく力強いラップスタイルが特徴)には欠かせない存在です。

 

www.youtube.com

個人的ベストセレクトは、音楽プロデューサーCODE KUNSTとコラボしたPerfumeと言う曲。Nucksalのラップと美しい歌詞に酔わされる超絶素敵な曲です...!

 

 

 

 

 

韓国の個人的オススメラッパーを紹介させていただきました。

今回紹介したラッパー達のオススメトラックをプレイリストにしてapple musicにて公開していますので、よかったら聞いてみてください〜〜

 

music.apple.com